クーにゃん・おんがくの旅♪

Jazz演奏の喫茶店にいながらクラシックピアノを弾く、工藤史子のHappy音楽Lifeをちょっとずつご紹介していきます♪
<< シャルトリューズ | main | 3/31(土)は、スペシャルコンサート! >>
花見だ!祭りだ!『荒武裕一朗トリオ+1』Special Jazz LIVE♪
ようやく春らしくなってきましたね花

れもんではすっかりお馴染みの、プロジャズピアニスト・荒武裕一朗さんが、今度は「弘前の桜が見たーい桜」とGWに来てくれますonpu03


(やっとチラシができました〜ヤッタvきらきら)

今回は、荒武さんバンドでは初となります、女性メンバー(vo)の方を連れてきてくれるそうですきらきら

ドラムは、これまたお馴染み、力武誠さんですリラックマVer.2き

弘前には、リッキーさんのパフォーマンスを心待ちにしている方もたーくさんいますkyu


【昨年6月のライブの様子onpu03荒武さん(p)・力武さん(ds)】

〈プロフィール〉
荒武裕一朗(p)
1973年宮崎県生まれ。
ビクター音楽コンクールで最優秀賞受賞。ピアニストとして都内各所で精力的に活動中。学生時代に本田竹広氏のピアノに陶酔し、福村博氏にジャズ理論を師事する。
単身NYで菊池雅章氏に師事しながら研鑽を積み、これまでにリーダーアルバム3枚を発表。2008年唯一の日本人として欧州ツアーメンバーで単身ヨーロッパへ招聘。オランダをはじめ欧州でのコンサートで賞賛される。近年では弦楽との共演にも力を入れており、2010年に弦楽8重奏を交えた4枚目のアルバム『MUSIC make us ONE』をリリース。

力武誠(ds)
1973年神奈川県生まれ。
幼少から打楽器に興味を持ち15歳からドラムを始める。
高校卒業後、ミュージックカレッジメーザーハウスに入学、故・日野元彦 (dr)氏と出会いジャズドラマーになることを決意する。卒業後、同氏の付き人として5年間指導を受ける。付き人卒業後の年99年3月、日野元彦氏最後のコンサートで残り数曲を日野氏に代わって演奏を任される。以後、日野皓正(Tp)GROUP、CLUB TOKO SEXTETのドラマーに抜擢され、以来TA-TASEPTET、川嶋哲郎(Ts)QUARTET、綾戸智絵(Vo、Pf)、TOKYO Han's等に参加する。リーダーバンド(三木俊彦as荻原亮gi吉木稔b)結成、2002年にCD発表。 様々なバンドに在籍し都内近郊、全国ツアー、フェスティバルと駆け巡る日々を送る傍ら作曲も本格的に始めリーダーバンドR-bro's(浜崎航ts荒武裕一朗pf生沼邦夫b)ではすべて自身のオリジナルを収録したCD「Through and Draw」を2007年に発表。Pearl楽器の専属アーティストであり音楽学校メーザーハウス、各地で講師としても活躍中。

石川隆一(b)

1984年埼玉県生まれ。ベースを河上修氏に師事。
19歳でコントラバスを始める。共栄大学在学中よりプロとしての活動を始め、卒業後は関東圏内を中心にジャズ、フュージョン、ポップス等のミュージシャンとライブ、ミュージカル、レコーディングで共演している。

藤村麻紀(vo)

東京都出身、15歳より東京・吉祥寺等でライブ活動を始める。
1992年東京Vocalコンテスト最優秀歌唱賞受賞。
慶應義塾大学法学部法律学科在学中、米国スタンフォード大学留学。
2005年、自身初のソロアルバム「With Love」を発売。
2008年セカンドアルバム「Sincerely」発売。2008年より拠点をニューヨークに移し、移住後わずか1ヶ月でジャズバーのレギュラーバンドに抜擢される。
2009年帰国。大阪芸術大学音楽学科ポピュラーコース専任講師。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

春も全開桜温かくなって、きっとまたパワーアップして来てくれる荒武さんバンドを皆でお出迎えしたいと思いますバラき


〈ご案内〉
れもんSpecial Jazz LIVE 2days
『荒武裕一朗トリオ+1』
◆5月2日(水) 19:00〜 Jazz LIVE ¥3,000
◆5月3日(木・祝) 19:00〜 Jam Session ¥2,000


皆さま、ぜひ遊びにきてくださいねkyu♪
| lemonfumiko | 演奏告知 | 14:38 | comments(0) | trackbacks(0) |










一番上へ